オンライン決済サービスiWalletの主な特徴

iWallet(アイウォレット)は、少額も利用可能なオンライン決済を含む資金運営管理システムの開発と提供を行い、サービスエリアをヨーロッパを中心に全世界に向けた事業展開をしています。個人での利用は、iWallet口座の維持費や送金手数料などは条件付きで無料扱いとなっています。

  • 通貨は、JPY/USD/EUR/GBP/SGD/HKDの6種類が利用可能
  • 身分証明書不要簡単口座開設ができる(iWallet口座に利用制限ありの場合)
  • スタンダード会員の利用制限枠、HKD8000またはUSD$1,000がエグゼクティブ会員へのグレードアップで無制限
  • <NEW>国内振込にてiWalletへの入金が可能(他の入金方法の手数料5.0%が国内振込手数料2.3%)
  • VISA・MASTERクレジットカードによる入金が可能
  • iWallet Card(アイウォレットカード)[カード維持費:$2.00/月]にて国内銀行ATMで現金の引き出しが可能、iWallet Cardの入手方法は、申請が必要(【KYC書類】本人確認書類と住所確認書類の提出が必要)【2016年10月情報では、iWallet Card[MasterCard](アイウォレットカード)は、発行元MasterCardの方針で日本人への提供はされていません。代わりにVisaCard(プリペイドカード)の販売がされています。(カード発行会社によるKYC書類審査があります。)】

    詳しくはiWalletCaed申請についてページでご覧になれます。

iWalletの口座開設の手順

iWalletの口座開設の手順を解説します。iWallet公式ページの右上にある[新規口座開設]のボタンをクリックして新規口座開設のためのメールアドレス記入ページを開きます。

iWallet新規口座開設のためのメールアドレス登録

iWallet公式ぺージへログイン画面

iWallet(アイウォレット)より通知を受け取るためのメールアドレス登録を行います。メールアドレスの承認だけでiWallet口座が利用可能ですが、$1,000以上の出金には、本人確認が必要となります。

  • A[口座の種別]:個人口座
  • B[メールアドレス]:あなたのメールアドレスを入力します。このメールアドレスがiWalletのログインIDとなります。
  • C[次へ進む]:入力したメールアドレスの入力に間違いが無ければ【次へ進む】ボタンをクリックします。

iWallet新規口座開設の個人情報入力

iWallet(アイウォレット)の口座開設個人情報入力ページ

【新規口座開設のための個人情報入力】

ここで表示されている名前などは、説明上の架空のものです。

  • A[メールアドレス]:iWallet(アイウォレット)へ登録した連絡用メールアドレス(既に登録済み)
  • B[パスワード]:(大文字を含む半角英数字で8~35文字以内)
  • C[パスワード(再入力)]:Bで設定したパスワードをそのまま入力します。
  • D[国]:(入力例:Japan 右側のプルダウンメニューから住んでいる国を選択します。)
  • E[名]:(入力例:Taro)
  • F[性]:(入力例:Yamada)
  • G[生年月日]:(年:右側のプルダウンメニューより該当の年を選択)・(月:右側のプルダウンメニューより該当の年を選択)・(日:右側のプルダウンメニューより選択します。)
  • H[確認ページへ進む]:以上の記入に間違いが無ければ【確認ページへ進む】ボタンで記入の確認ページを表示させます。

ここで入力した情報の確認を行います。

iWallet口座開設の入力内容確認

iWallet(アイウォレット)口座開設入力情報確認ページ

iWallet口座開設情報入力の確認をしましょう。もし、入力に間違いがあった場合は、【入力ページへ戻る】ボタンで戻って修正ができます。

  • A[iWallet口座開設各情報]:各記入項目のチェック(もし、間違いがあれば【入力ページへ戻る】ボタンで入力ページへ戻り修正ができます。)
  • B[利用規約のチェック]:iWallretの利用規約を良く読んで赤丸枠内へチェックを入れます。
  • C[口座を開設する]:以上の記入に間違いが無ければ【口座を開設する】ボタンでiWalletスタンダード会員登録を完了します。

登録メールアドレスへ口座番号と登録URL案内

登録メールアドレスへ口座番号と登録URL完了案内

iWallret(アイウォレット)へ登録メールアドレス宛に口座番号とスタンダード会員登録完了URL付きメール送信メッセージページの表示です。メールに記載の登録完了URLに有効期限が10日以内です。

iWalletスタンダード会員登録完了URL付きメール

登録メールアドレスへ届いたiWalletの口座番号とスタンダード会員登録URL案内メール

iWalletへ登録したメールアドレスへiWalletの口座番号とスタンダード会員登録URL付きにメールが到着します。メール本文の上に口座番号とあなたの名前の記載がありますが、口座番号は、別紙にメモすることをおすすめします。また、図中の赤枠のURLをクリックすることでスタンダード会員の登録ページが表示されます。登録を始めましょう。

iWallet口座スタンダード会員登録の完了メッセージ

iWallet(アイウォレット)口座開設スタンダード会員登録完了メッセージページ

iWallet(アイウォレット)口座開設スタンダード会員登録完了メッセージページの表示です。これでiWallet口座のスタンダード会員登録は完了しました。更にスタンダード会員のHKD8000またはUSD$1,000までの利用制限を無制限にする[エグゼクティブ会員]へのグレードアップをおすすめします。

iWalletスタンダード会員登録完了案内メール

iWallet(アイウォレット)スタンダード会員登録完了案内メール

登録メールアドレスにも口座開設完了メールが届きます。本文中のログインURLからiWallet公式ページを開き、AログインID(メールアドレス)とBログインパスワードの入力でCログインできるかを確認しましょう。

iWalletユーザーログイン

iWallet(アイウォレット)公式ページへのユーザーログイン画面

iWallet(アイウォレット)のスタンダード会員の利用制限枠は、HKD8000またはUSD$1,000ですが、エグゼクティブ会員へのグレードアップで無制限になります。特に入出金に便利な[プリペイドカード]の所持が可能となり、国内銀行ATMでの現金の引き出しが簡単に行えるようになります。しかし、口座利用制限のあるスタンダード会員のままで利用したい方は、ここで設定は完了となります。口座の利用無制限のエグゼクティブ会員へアップグレードを望む方は【iWalletエグゼクティブ会員へグレードアップ】のページへお進みください。