基本的なベーシックストラテジー表

  1. 【H】:もう1枚カードを引く
  2. 【S】:そのままで勝負する
  3. 【D】:ダブルダウン(もう1枚だけカードを引いて勝負する)
  4. 【P】:スプリット(2つの手に分けて勝負する)
自分のカード ディーラーのアップ(見えている)カード
2 3 4 5 6 7 8 9 10 A


|







4~8 H H H H H H H H H H
9 H D D D D H H H H H
10 D D D D D D D D H H
11 D D D D D D D D D H
12 H H S S S H H H H H
13~16 S S S S S H H H H H
17~21 S S S S S S S S S S










A・2 H H H D D H H H H H
A・3 H H H D D H H H H H
A・4 H H D D D H H H H H
A・5 H H D D D H H H H H
A・6 H D D D D H H H H H
A・7 S D D D D S S H H H
A・8 S S S S S S S S S S
A・9 S S S S S S S S S S








2・2 P P P P P P H H H H
3・3 P P P P P P H H H H
4・4 H H H P P H H H H H
5・5 D D D D D D D D H H
6・6 P P P P P H H H H H
7・7 P P P P P P H H H H
8・8 P P P P P P P P P P
9・9 P P P P P S P P S S
10・10 S S S S S S S S S S
A・A P P P P P P P P P P
自分のカード 2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
ディーラーのアップ(見えている)カード
ベーシックストラテジー表PDFファイル無料ダウンロード

ブラックジャックゲーム必携の「ベーシックストラテジー表」を印刷(A4)してご利用ください。

A4印刷用ベーシックストラテジー表PDF

免責事項

このページのベーシックストラテジー表の情報に基づき、ブラックジャックゲームを有料でプレイされた場合100%の勝率を保証するものではありません。
オンラインカジノのブラックジャックで損害を被ったとしても、その責任は一切負いません。
あくまで、自己責任でプレイしてください。

ベーシックストラテジー表の役目

ブラックジャックのオーソドックスな攻略法のひとつにベーシックストラテジーというのがあります。

いったい、ベーシックストラテジーというのは、なんなのかと言いますとプレイヤーのカードとディーラーのカードの組み合わせを分析して、勝てる条件を説明したものです。

ブラックジャックは21に近い方が勝ちは、既にご承知の通りのはずですね。

ディーラーは、最初にプレイヤーに2枚のカードを配り、次にディーラーにも同様にして2枚のカードが配られますが、1枚はプレイヤーにも分かるようアップカード(表向きに)になります。

ディーラーに配られた2枚目のプレイヤーには見えない裏向きカードは、ベーシックストラテジーにおいては、見えていないカードは10であるとしています。

プレイヤーは、配られた2枚のカードの点数により「ヒット」かもしくは「スタンド」をするのがブラックジャックのルールです。

また、ディーラーは、自身のカード合計が17以上だと必ず「スタンド」で16以下は全て「ヒット」です。 この点が非常に重要なポイントです。

例えば、ディーラーのアップカードが6だとすると、ディーラーは21以上になって「バースト(21以上の点数の状態)」する確率が高いのでプレイヤーは12でも「スタンド(カードを引かない)」をします。

反対にディーラーのカードが1とか10の良いカードの場合は、20とか21の良い数字になる確率が高いのでプレイヤーは16でも「ヒット」します。

このように、プレイヤーの「ヒット」と「スタンド」を決定する目安をベーシックストラテジー表によりテェックします。

ベーシックストラテジー表はブラックジャックのルールに従い、エースを含まないハードハンドとエースを11と数えるソフトハンドと手持ちのカードがペアー(同数カード)の場合の3タイプの表に分けていますので、ゲームの状態で参考にする表を決めます。

ラスベガスで一度は遊んで見たいあなたへ

ライブディーラーが遊べるおすすめカジノ